お互い気配り必須!80代の風俗嬢との遊び方/人妻熟女風俗の遊び方

お互い気配り必須な人妻熟女風俗での遊び方とは?

人妻熟女風俗の遊び方 サイトマップ

お互い気配り必須!80代の風俗嬢との遊び方

仕事に年齢など関係ない、やる気と興味、そしてちょっとした勇気があれば定年関係なく働ける昨今、熟女風俗に注目が集まっています。80歳、そんなボーダーを超えた女性が風俗で荒稼ぎ、賛否両論はありますが果たして皆さんはおばあちゃん熟女風俗嬢と対戦する勇気はありますか?

本当にいる!80代風俗嬢の存在価値

考えられない、80代風俗嬢の存在。もちろん彼女達が選ぶ風俗産業には制限があり、ハードなソープに手コキ風俗、風俗エステには在籍していません。80代のおばあちゃんが在籍しているのはいわゆるデリヘルであり、出張風俗がおばあちゃんの戦場です。

実際鶯谷のような元々年配熟女風俗が乱立する場所では、意外にも70代、80代の風俗嬢が在籍しており、おばあちゃん子の孫世代、キリキリになって働く母性本能に餓えた中年世代に愛されているとか。

なかなかその世代の性欲については未知数な部分が多いですが、実際老人ホームでもお盛んな男女が多いといいますし、意外にエロいキャストさんが多いのが現実。

彼女達はそのベットテクだけでなく、戦後の混乱期、闇市でコメ、野菜を売り買いしていたそんな辛い経験を乗り越えてきたいわば日本の生き字引。という訳でおばあちゃんの知恵袋、ドサ袋のように包み込む優しさ、思いやりを自身の祖母または母と重ねて指名をするという男性が後を絶たないのです。

またその年代になると、ネットリ口腔内、つまり全部床義歯を外して行う伝説のフェラチオを堪能できる可能性も高くなり、フェラマニアの男性陣にも受けがいいようです。

80を超えたデリヘル嬢は不定期出勤なり

80代、思いやりとお線香の匂いの世代。なかなかできない体験になり得る80代デリヘル女性との一戦、じつはコレなかなか予約が取りにくいことはあまり知られていません。

やる気のないデリヘル嬢が多いということではなく、天候、その日の気分だけでなく、腰痛、血圧などその他もろもろの健康的側面から、出勤日を確定できない女性が多いということです。

80代を売りにしているデリヘル店はそこまで多くありませんが、数名のキャストがプロファイルに載っていても、そこにある出金予定表はあくまで暫定日程。実際予約をてしていたその日に限り、調子が優れないとお店に出勤できないパターンは少なくありません。

その場合は同様の高齢女性キャストを推薦されますが、どうしても80代女性でなければ!という男性は長い目でウェイティングをする寛容な心が必要になります。また一つの傾向として超朝型の女性が多い為、朝いちばんから昼過ぎ迄の在籍時間が多く、土日は老人会のゲートボール大会などのイベントごとがある為、なかなか予約が取りにくい点も否めません。

お店側も身体を労わり三本も四本も予約を入れることができないので、やはりなかなかお手並み拝見とはいけません。

介護者同伴の場合も……

さて実際に指名してホテルや家で待っている場合、ドキッとする事件が待ち構えていることも。そう、なんと同じお店で働く女性が付き添いがてら一緒に出張してくるという苦い罠。

もちろん全てのケースで介護者が同伴するわけではありませんが、特に足腰が弱く杖が手放せない女性キャストの場合は、その80代キャストの年代の母、姑を持つ別キャストがセットになる場合も。

ただしそれが意味するのは3Pという訳ではなく、あくまでそのプレイは80代女性と一体一になるのでご安心ください。要介護3の義理母、そしてそれを介護する娘、そんな生なましいシチュエーションを想像して3Pをするのも、それはそれでありかもしれません。しかしまずは一対一で女性の古風な卑猥さと優しさを堪能してから徐々にプレイにアレンジをかけていきましょう!そしてあまり老体に鞭を打つようなプレイは言わずもながら避けてくださいね。

一番お得で楽しい人妻熟女風俗は・・・エステ!

人妻熟女というジャンルはただでさえお得に遊べるけど、やっぱりコスパ最強は風俗エステ!安い、安心、濃厚、淫乱・・・風俗初心者からマニアまで満足できるお店、探しに行きませんか?

人妻熟女にいやらしく癒されよう↓

エステドゥロア