熟女キャストが性病管理に疎い訳/人妻熟女風俗の遊び方

今回は熟女の性病危機管理の意識が低いこと、そしてその理由などを解説します!

人妻熟女風俗の遊び方 サイトマップ

熟女キャストが性病管理に疎い訳

煮込んだシチュー、寝かせたカレーは美味といいますが、それは女性についても同様かもしれません。女の旬が20代だとしたら、光陰矢の如しで訪れる50代、60代の年代こそが、男性にとっても色々な意味で美味しいはず。

さて今回は年々その存在感を増してきた熟女風俗の裏側を少しだけ覗き見していきましょう。 皆さんはご存知でしたか、熟女風俗嬢の性病管理とその放任姿勢の危うさを……。

熟女キャストは性病罹患が多い!

人生経験が長くなればなるほど、危険な橋の渡り方も、崩れそうな橋の見極め方も熟知しているはず。

それでもなぜか人妻、熟女風俗に流れ着く、熟年女性は増えています。要するに貧困問題が熟女キャストが増え続ける原因なのですが、今回危惧することはそこではなくで熟女キャストが抱える性病についてです。

結論から言ってしまうと、熟女キャストは確かに性病に感染しているパターンが非常に高くなる傾向があります。

HIV感染にまでつながるキャストはなかなか見えてきませんが、実際トリコモナス膣炎、カンジダ、ヘルペス、クラミジアに梅毒など、性病の総合商社と思しき多種多様な性病感染が熟女キャストに広がっているのです。

誤った性病対策?それともお店の衛生管理に問題があるの?次項では詳しく熟女キャストが性病感染に隙だらけの理由をズバリ解説していきます。

ハードプレイが性病の原因?

感染病に強いクリニックでは50代、60代以上の女性が性病に罹患して受診するケースが多いそうです。旦那が浮気をして自分も感染してしまったというパターンではなく、あくまで原因は彼女達自身のお仕事が原因の場合が殆どと聞いて二重に驚き!

さてなぜに人妻、熟女世代が性病に罹患しやすいのか?その答えとして挙げられるのが、まず彼女達のプレイ内容にあります。

第二、第三の性春が性風俗店勤務で開花する場合ももちろんありますが、それ以上に性病蔓延に繋がるのが、ハードなプレイをそつなくこなしているからです。ここでいくつか、その例えを挙げていきましょう。

①即尺
②アナル舐め、アナルセックス
③違法行為としての本番

なぜに彼女達がハード系プレイを率先して行っているのかというと、まず女性の武器になるルックス、スタイルが通用しなくなり、年齢がハンデとなるので、お客の満足度を高める為には、おのずとハードプレイが必須になるからです。

またフェラチオやスマタ、パイズリなど体力を使うプレイが疲労によって続かず、それならばと「じゃあ、挿入していいよ!」となるわけですね。

もちろん性風俗店において本番はご法度ですが、実際生理が上がっている場合も多く、なおかつ挿入を許した方が楽なので、熟女キャストはコンドームナシのセックスをしてしまう率が非常に高いのです。

このように若い女性キャストであればオプションを取るプレイ、もしくはソープでしかできないプレイを主軸に行っている為、必然的に性病が蔓延してまうわけですね。

熟女キャストの危機管理の低さが問題

どんな性風俗店であっても性病検査義務などの衛生管理が徹底されていますが、多くの熟女キャストが在籍しているお店は格安〜大衆店がメインになり、お店側の性病管理と共に女性陣の意識不足も問題点と言えます。

特に高齢になればなるほど、ネガティブな意味で肝が据わるようになってしまい、「今更避妊なんかしなくていい!」だとか「お先が短いんだから、病気になっても構わない!」など、履き違えた価値観で性病を捉えてしまう女性が多いのです。

もちろん全ての熟女キャストが緩い性病管理しかできていないわけではありませんが、風俗嬢としての自己肯定感の少なさ、自己管理不足と危機管理の低い熟女キャストはやはり多いのが現状です。

その問題をカバーするのが所属する風俗店の役目であるのですが、実際そこまで女性の管理、意識改革を担えるお店は多くなく、少なくない数のお店が女性に丸投げしています。

人妻、熟女キャストは若い女性とは違う配慮に気遣い、フェロモンがあると人気があります。しかしその反面プレイに対する衛生管理が甘い部分があるので、お客サイドも無理なプレイはしないこと、そしてコンドーム必着を徹底する必要性が出てくるのです。

またお店選びの際もHPで性病感染、衛生対策としてどんなことをしているのか?を確認した上で、至極リスクが少ないお店選びをしていくことも忘れてはなりません。

熟女風俗派遣可能なホテルを探すなら「デリヘルが呼べるホテル」

ユーザーの実体験の元に評価された情報から、風俗派遣可能なホテルかどうかを判断できます!

熟女風俗をホテルに呼んでみよう↓

デリヘルが呼べるホテル