コロナ禍で人妻、熟女風俗嬢が増えているって本当?/人妻熟女風俗のウソホント

最近はコロナ不況でやむなく風俗の世界に足を踏み入れる女性が増えているそうです。「コロナ禍で人妻、熟女風俗嬢が増えているって本当?」を検証。

人妻熟女風俗の遊び方 サイトマップ

コロナ禍で人妻、熟女風俗嬢が増えているって本当?

未曽有の事態に突入し、未だに収束の兆しが見えない新型コロナウイルスの世界的な蔓延。今日本だけでなく世界で大きな不況が生まれ、そしてやむなく風俗の世界に足を踏み入れる女性が増えているそうです。

今回はコロナ禍においてデリヘル、ホテヘルなどの風俗デビューをした人妻、熟女のリアルに迫ります。

コロナが生んだ新人熟女風俗嬢

焼け野が原で働く風俗女性たちがいます。旦那が仕事を失い、生活費に住宅ローンを抱えて、日銭を稼ぐ必要性に駆られた女性たちが、コロナ禍の中で急増しているのです。

元々性風俗産業は女性のセーフティーネットとして機能してきた長い歴史がありますが、三密の状態でサービスを提供する性風俗店において新型コロナウイルス蔓延はまさに青天の霹靂。

実際風俗に飛び込む女性に年齢はあってないようなものですが、いざ予期しなかった事態に陥ると、一番打撃が大きいのは子育て、旦那を抱える主婦層。つまりはある程度の年齢と人生経験を抱えた35〜50代の熟女と呼ばれる人妻女性たちなのです。

全国区で大きな人気と存在感を示している熟女、人妻専門店では日々新しいニューカマ―が新人として入店し、お店はかつてない数の女性たちでひしめき合っています。

新人熟女風俗嬢と濃厚接触について

実際コロナ禍になってみて初めて、性風俗店を利用したという男性も少なくないそうです。新型株の流行や非常事態宣言の折は、売上が半減したお店もあったといいますが、早々お店サイドも人件費や光熱費などの削減に取り組んだ所も多くありました。

そんな状況の折に多くの流入があった熟女層ですが、実際はデリヘルを中心にステイホーム効果と言いますか、新しい需要が大きく伸びたのも事実です。

熟女風俗嬢で飢餓する者が出るのでは?という憶測もありましたが、結局数十万円の大金をコンスタントに稼ぐことは難しいものの、家計で必要な不足分を確保するにはお釣りがくる額を稼いでいる人妻熟女たちは少なくありません。

しばしコロナ感染のメッカと揶揄された性風俗産業ですが、実際身体こそ重ねるものの、涙ぐましい衛生管理はコロナ禍以前から常としており、イソジンによるうがいや手洗い、消毒にシャワーなどは徹底していました。

それに加えマスク着用に出勤時の消毒と検温などを実施することで、より高いコロナ対策を講じています。

実際セクキャバやピンサロなどでは花びら回転などの回転率勝負、そしてシャワーなしのおしぼり一本のずさんな衛生対策がゆえに壊滅状態ですが、それらの業種に比べると濃厚接触率の高いデリヘル、ソープなどは感染リスクは低いといわれています。

女性として扱われる嬉しさが風俗にはある

さてこんな不本意な形で熟女風俗嬢達がデビューしたわけですが、被った家庭内、社会的なダメージよりも、ポジティブに自身の新しい変化を楽しんでいる女性も多いそうです。

つまるところ、毎日の家事、子育てに追われていた日々の中で忘れていた女としてのときめき、そんな女性らしさを久しぶりに感じることができたというもの。

よくある話の展開ではありますが、実際にコロナ禍による失意の風俗デビューが女としての喜びを思い出させてくれたという類の話は少なくありません。

身バレ、そんな恐怖に駆られながらも、自分もまだまだいける!そんな根拠に基づいた自信は、きっとコロナ禍が生んだポジティブな歪なのかもしれませんね。

疲れてしまった、そう肩を落とす方がいるのであれば、少し年上世代の熟女、人妻女性に癒しを求めてみてはいかがでしょうか?苦労を知っている立場のアドバイスに抱擁は、きっと大きな心の恵みの雨になっていくはずですよ。

一番お得で楽しい人妻熟女風俗は・・・エステ!

人妻熟女というジャンルはただでさえお得に遊べるけど、やっぱりコスパ最強は風俗エステ!安い、安心、濃厚、淫乱・・・風俗初心者からマニアまで満足できるお店、探しに行きませんか?

人妻熟女にいやらしく癒されよう↓

エステドゥロア